外壁塗装は10年おきに塗り替えるのがベスト

家の劣化を防ぐ外壁塗装や耐震補強工事について

ヘルメットを持つ人

家の劣化を防ぐ方法

建物は、なにもしなければすぐに劣化してしまいます。大阪や福岡でマイホームを建てたあとも定期的にメンテナンスをするようにしましょう。自宅のメンテナンスとして、やっておきたいことが外壁塗装と耐震補強工事です。この2つは、家をさらに丈夫にし、長持ちさせるために必要不可欠なメンテナンスになります。

メンテナンスの時期

外壁塗装のメンテナンス時期は10年おきが良いといわれています。ですから、10年おきに家の外壁塗装を変えるようにしましょう。そうすれば、熱や雨風から家を守ることができます。また、外壁塗装に使われる塗料にはたくさんの種類があるので、どんなものが人気があって、どんな特徴を持っているのか見ておくといいです。一方、耐震補強工事は、家を建ててから30年ほどでやっておくと良いといわれています。建物や、建物周りの環境によっても変わるので気になる方は、専門の業者へ相談してみましょう。耐震補強工事業者には株式会社キーマンなどがあります。

外壁塗装の人気塗料ランキング

no.1

アクリル系塗料

第一位は、「シリコン系塗料」です。外壁塗装に使われる塗料の中でもクオリティが高く、費用も高すぎないのでバランスが良くコストパフォーマンスが良い塗料として多くの家庭で高い人気を得ています。

no.2

ウレタン系塗料

次いで、人気なのが「ウレタン系塗料」です。他の塗料に比べると比較的安い費用で外壁塗装を行なうことができます。密着性に優れていることが特徴です。

no.3

シリコン系塗料

外壁塗装で人気な塗料の第三位は、「アクリル系塗料」です。各種ある塗料の中でも安価で済ませることができます。しかし、耐久年数は短いので注意が必要です。

no.4

遮熱塗料

過ごしやすい家にしてくれると人気なのが、4位の「遮熱塗料」です。名前の通り、遮熱効果が高いことが特徴です。環境にも優しく、耐久年数も長いので一定の人気があります。

no.5

光触媒塗料

最後に、5位になったのは「光触媒塗料」です。いくつかある塗料の中でも特に値段が高いというデメリットはありますが、太陽の光で汚れを浮かせたり、空気を浄化したりといった様々な魅力があります。

快適な家にするためにあると便利な住宅設備とは

太陽光発電

塗装を施して住みやすい住宅にしていくことも良いですが、設備も充実させるとより良い住まいにすることが可能です。その中で、太陽光発電は家を建てたあとでも設置することができ、電気料金を節約することができるので非常に便利です。福岡にある施工業者に依頼してみましょう。

IHクッキングヒーター

掃除が楽で、機能面でも便利なIHクッキングヒーターは、工事をするにしても高い費用はかかりません。ガスコンロからIHクッキングヒーターへ変えてみてはいかがでしょうか。

複層ガラス

複層ガラスは、窓の断熱性を高めてくれます。そのため、夏は涼しく、冬は暖かい家にすることが可能です。工事にかかる時間も短いので気軽に施工を依頼することができます。

建物工事に関する記事

住宅

太陽光発電で得られる代表的なメリット4つを紹介

太陽光発電をすることで得られるメリットを4つ紹介しています。また、太陽光発電の施工業者の選び方についても知ることができます。

READ MORE
工事現場

株式会社キーマンとはどんな会社なのかを知ろう

耐震補強工事をしたい方は、こちらの株式会社キーマンについての記事を読んでみましょう。キーマンは、多くの耐震補強工事の実績を持つ会社です。

READ MORE
広告募集中